ハワイでレンタカー

ハワイでレンタカーに乗るならHertzがオススメ!国際免許は必要?

更新日:

レンタカーを借りる

テレビや映画でアメ車のオープンカーに乗っている姿を見て、自分もホノルル空港からオープンカーに乗ってハワイをドライブしたいと思った人も多いはず!

でも、レンタカーって大丈夫かな? ハワイは右側通行だし、交通ルールも難しい?って思ってますか⁈

実はハワイでのレンタカーでドライブすることはそれほど難しいことではありません。

日本の狭い道で運転している、我々日本人は運転が比較的上手ですし、バウチャー(予約確認書)を印刷して持っていけば英語なんて喋れなくても余裕です!

Hertzでレンタカーに乗る方法

ハワイのレンタカー会社は、大手だとHertz(ハーツ)、Alamo(アラモ)、Budget(バジェット)などの会社をはじめとし、個人経営の会社も含めいろいろな広告を雑誌などでも目にすると思います。

色々選択肢はあるのですが、やはりHertz(ハーツ)が店舗数も多くアメリカ最大手のレンタカー会社で、日本人でも利用しやすい会社です。

私もHertzは何度もレンタルしたことがあります。

レンタカーを借りるのに必要なものは?

 1.「日本の運転免許」

海外の運転は国際免許証が絶対いると思っている方もいるはず。

でも、ハワイではアメリカに入国後1年以内に限り、有効な日本の免許証で運転できます。

ただし、事故に遭ったり、違反で捕まったりした時などには、国際免許証や免許証翻訳フォームを持っていると安心です。
免許証翻訳フォームとは、レンタカー会社等が日本の免許証を翻訳してくれるサービスです。

こちらからHertzの免許証翻訳フォーム申し込む用紙をダウンロードできます。

ハーツ免許証翻訳フォーム (PDF)

国際免許証を取得するには、証明写真を用意し、各都道府県の運転免許課や運転試験場へ行く必要があるので、時間がかかります。

しかしこのHertzの免許証翻訳サービスは郵送でやりとりなので面倒な手続きを省き、素早く取得できます。
そして、国際免許証を発行するより手数料が安いです。

 2.「クレジットカード」

レンタカーを現金で借りれるところもありますが、デポジット(保証金)としてのクレジットカードはほぼ必須です。

この2点が揃ったらネットでハワイのレンタカーを予約しましょう。

どうやってレンタカーを予約するの?

英語力のある人は飛び入りでも大丈夫かもしれませんが、保険のことなどいろいろ難しい言葉もありますので、やはり日本語でよく読んで予約した方が安心ですね。

また、車種も早く予約しておかないと無くなってしまうことがあります。

オープンカー=コンパーチブルは人気ですからね。

アメリカのレンタカーでは大人気の「Hertz」(ハーツ)ですが この Hertzは世界最大級の旅行予約サイト エクスペディア経由で日本語で簡単に予約できます。

ハーツを私も何度か利用したことがありますが 英語力の残念な私でも安心して車をレンタルできました。

では実際に予約の仕方をご説明。

1. 借りる日時と場所を選択

上記のレンタカー予約サイトをクリックしてエクスペディアのレンタカーページにアクセスします。

借出場所と返却場所をホノルル空港にして借出日時と返却日時を決めて入力します。

ホノルル空港の営業所を選択してください。続いて返却場所も同じように選択します。もちろんホノルル空港以外にもHertzの営業所はあります。

hertz予約ページ

2. 車のタイプの選択

続いて車種を選択します。SUVやミニバンもありますが、もちろんオープンカーですよね!!

オープンカーが表示されていない時には下の方にある全車種表示するというボタンをクリックすると現れます。

ベストレート(最低限のレンタルコース)とパッケージプラン(保険や補償などが含まれたプラン)のどちらかを選んでクリックします。

やはり安心なのはパッケージプランです。

オープンカーを選ぶ

 3.カーナビなどのオプションを選ぶ

追加装備を選択します。カーナビはあると非常に便利ですが、1日/$16.99と少し高めです。

何日もレンタカーを借りる人や今後も海外でレンタカーを借りるつもりの人はAmazonでガーミン(海外製のカーナビ)を購入した方が良いかもしれません。

追加装備を選んだら「お客様情報入力へ」をクリックします。

レンタカーのカーナビを選ぶ

 4.自分の情報を入力

氏名やメールアドレスなどの情報を入力します。
入力が完了したら「予約が確定する」をクリックします。

レンタカー予約完了

 5.念のためバウチャーを印刷して当日カウンターへ

E-メールで届いたバウチャー(予約確認の紙)を印刷してHertzのカウンターに持って行ってください。スマホの画面で見せても大丈夫とは思いますが。

支払いは現地でクレジットカード払いになります。バウチャーを見せれば手続きは淡々と進むので英語が話せなくても怖じ気付くことはないです。

説明を受けて鍵を渡されたら、あとは乗るだけです。

 6.レンタカーの返却はイージー

返却の際はReturnと表示のあるところに車を停車します。何か聞かれたらスタッフに「No Problem.」と言う。ただそれだけです。

日本のレンタカーのように細かく傷をチェックしたりなど面倒なことはあまりないです。

オープンカーは他の車種より高いですが、それに乗ること自体がある意味アクティビティなのでハワイに来た時くらい奮発して乗ってみてもいいのではないでしょうか!

基本的にHertzでのオープンカーの車種はシボレーのカマロSS コンパーチブルか、フォードのマスタング コンパーチブルになることが多いです。その他同等クラスになることもあります。

ハワイやアメリカでレンタカーを借りる時に注意すること

残念ながら21歳以下はレンタカーを借りることはできません。25歳以下はAge Feeと言って追加料金が必要になってきます。

ハワイの道は運転しやすいのでついスピードが出がち。
事故や交通違反にも十分注意して安全運転でドライブを楽しみましょう。
私はアメリカでオープンカーをレンタルした時に駐車違反を取られて$50程度違反金を支払ったことがあります。
(その際に警官からVisaかMaster Cardでオンラインで払えると言われて「便利!」って思いました。)

Expedia経由でハワイ限定キャンペーン時⁈

Expedia経由でHertzのレンタカーを予約すると10%offになったり、1日分無料となるハワイ限定キャンペーンが開催されていることがあります。

ハワイ限定キャンペーン時の下記をチェックしてから、その更に下のサイトで予約してください。

ハーツレンタカーのキャンペーン情報

レンタカーの予約はこちらから⬇︎

ハーツレンタカーも含めて一括検索できて一番安いところが一発でわかる下記のようなサイトもあるので利用してみるのも便利ですよ。


★あなたへのおすすめ記事★

おすすめ脱毛サロン
ハワイ旅行前に脱毛行くべき?脱毛サロンは時間がかかるぞ!自宅で出来るおすすめ脱毛方法

ハワイといえば、海!海といえば、水着ですよね。 水着に限らず太平洋の島では、何かと露出が多くなりがち。 友達と行くにしても、ほかの人と行くにしても、ムダ毛。 気になりますよね。 水着を着ていても変な毛 ...

続きを見る


海外用クレジットカード
旅行保険わざわざ入るの? 楽天カードなら旅行保険もう付いてるよ。

ハワイに行くのに旅行保険入ろうかどうか考えている人も多いのではないでしょうか? 実は私も海外旅行に行った時、旅行保険に何度か入ったことがあります。 地球の歩き方のとかのガイドブックの裏に広告がある 〇 ...

続きを見る

ad

ad

ハワイ島行き航空券プレゼント!海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ワイキキのオススメ記事

海外用クレジットカード 1

ハワイに行くのに旅行保険入ろうかどうか考えている人も多いのではないでしょうか? 実は私も海外旅行に行った時、旅行保険に何度か入ったことがあります。 地球の歩き方のとかのガイドブックの裏に広告がある 〇 ...

おすすめ脱毛サロン 2

ハワイといえば、海!海といえば、水着ですよね。 水着に限らず太平洋の島では、何かと露出が多くなりがち。 友達と行くにしても、ほかの人と行くにしても、ムダ毛。 気になりますよね。 水着を着ていても変な毛 ...

no image 3

「高級ホテル」 この響きが最高ですよね。 今回はハワイでいつかは絶対泊まりたいオススメ高級ホテルと高級コンドミニアムをご紹介したいと思います。 ぜひ次の旅行の参考にしてください。 それでは早速見てみま ...

-ハワイでレンタカー

Copyright© 格安で行きたい! ハワイのホテルとオプショナルツアー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.