はじめての海外旅行

飛行機に乗るときにオススメの座席は?

更新日:

海外旅行初心者向け記事です♪

飛行機は当然エコノミークラスなんですが、細長い飛行機の中のエコノミークラスにも座席がいろいろあるんです。
選ぶ座席によって快適さは天と地の差。

添乗員同行ツアーだと座席が選べなかったりします。
でも個人旅行とか自由度の高いパックツアーでは席を選ぶことが可能。
選ぶタイミングとしてはネットで事前にとか、空港でチェックインの時にカウンターのスタッフに希望を伝えたりすれば希望の席に座れます。
もちろん早い順です。

オススメの座席については結構常識なので、いい座席はかなり前から取られてしまっています。
でも通路側か窓側かくらいはチェックイン時でも選ぶことができるでしょう。
知らない人と並んで座っていると、離陸前にCAさんから、空いている座席への移動を勧められたりすることもあります。ラッキー♪

広い座席はどこ?

エコノミークラスの最前列!
機材にもよりますが、足元の空間にゆとりがありエコノミークラス症候群にもなりにくいです。たぶん・・・。
あとは非常口のある列の座席も足元空間は広いです。
しかし日系の航空会社以外だと英語の話せるスキルが求められることもあります。
ですが、最前列などの席はお子様連れなどが優先されたりすることもあり、これらの席は思い通りに座ることはなかなか至難の業です。

通路側or窓側どちら?

初めて飛行機に乗る人は窓側を好みますよね。私もそうです。
でも仮定として、12時間のフライトで窓側を選んでいたら隣に知らないコワモテの外国人が座ってきて爆睡しだしたとします。
トイレに行きたくなってもなかなか行けんでしょ。ちびりそうになるでしょ!

こんなことにならないためにも長時間フライトは通路側、1〜2時間の短距離フライトでは窓側に座ることをおすすめします。

ゆとりある座席にするためのよく知られたテクニックとしてはこんなものもあります。
カップルなどの二人で飛行機に乗る場合に3席並んだ座席で真ん中一つ開けてシートを抑える方法です。
この場合あとから予約する人は席に余裕があれば、あえてその真ん中の座席を予約したりはしません。
ですからその真ん中の座席は最後の方まで空いたままなのです。
結果としてラッキーだと2人で空いたままの真ん中の席も使用できる可能性が高くなります。

便が混雑しているとその真ん中の席に知らない人が座ることもあるでしょう。
もしそうなってしまったならその場で連れであることを述べて、その人に通路側か窓側どちらかに代わってもらい自分たちは二人並んで座れば良いだけです。

続いてトイレへの距離です。
近すぎると出入りがうるさくて落ち着かないですし、遠すぎるのも不便なので程よい距離感の座席を選びましょう。

飛行機の前か後ろかどちらが良い?

もちろん前です。前の方が飛行機から降りるときに早く降りられます。この早く降りるかどうかの差が入国審査などの列で前に並べれるかどうかに関わってきます。空港の処理能力によりますが30分〜1時間くらいの時間の差が生じる時もありますので、できれば前に座るのがベストです。

で、結局テク➕運みたいなモンです。

あとエコノミーコンフォートなどと言われるシートが最近はほとんどの航空会社にあります。
これは大体1万円とか、ある一定の金額を払えば大きめでゆったりしたシートに座れ優先搭乗できるものです。
僕は運良く無料でアップグレードしてもらえたことがあります♪

いろいろ面倒くさい人はエコノミーコンフォートのシートを予約すれば低価格で快適に過ごせることでしょう。

ad

ad

おすすめ記事一覧

タンタラスの夜景 1

ロイヤルハワイアンセンター内にある、ホノルルの超有名店ウルフギャングステーキ。 正式な綴りはこうです。「Wolfgang's Steakhouse by Wolfgang Zwiener」 ここの一押 ...

グアムのセグウェイ 2

セグウェイ。乗ったことありますか? ハワイに限らずアメリカの大きな都市に行くと、大抵セグウェイの体験ツアーが行われています。 それだけセグウェイはアメリカ中で大人気。 もちろんハワイにもいろいろなセグ ...

3

日頃、とても忙しい毎日を切り抜けて家族で来たハワイ旅行。 なかなか普段撮ることがない家族写真をハワイの美しい風景の中でプロカメラマンに撮ってもらうのも人気ですね。 この記事ではハワイ・オアフ島で格安で ...

-はじめての海外旅行

Copyright© 格安で予約!ハワイのホテルとオプショナルツアー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.