初めての人にもおすすめ

格安で行きたい! ハワイホテルLabo

はじめての海外旅行

ハワイ用おすすめSIMフリースマホとカードの値段 ホノルル空港で買うより日本で購入が安心

更新日:

スマホとSIMカード


ハワイ旅行にスマホは必須ですよね。

ネットでクチコミを見ておいしいロコモコを見つけたり、お気に入りのブランドのショップに行くための地図を表示したりスマホがあるかないかで、ハワイ旅行の充実度はかなり変わってきます。病院を探したりする時などのトラブルに面した時もスマホがあれば対応できることも増えてきます。

でも、やっぱり気になるのが通信料金です。
あなたも海外でのパケットはものすごく高いからデータローミングは絶対オフで!なんてことを聞いたことのあるのではないでしょうか?

僕はアメリカ旅行でSIM(シム)とスマホがセットのモベルという会社から提供されている通信サービスを利用したのですが、モベル提供のアメリカSIMというハワイでも使える便利なSIMカードを発見したのでご紹介します。

ハワイでスマホを使い倒す料金は?

アメリカSIMという名前なのですが、アメリカ国内はもちろんのこと、ハワイでも1カ月わずか5,994円(税込)でパケットとSMSが使い放題。
これに音声通話を使用した料金がプラスされますが、日本の大手携帯会社と比べると破格のお値段です。
この価格がいかに安いのかご説明しますね。※1

モベルと大手携帯キャリア3社のパケット料金比較

ハワイでちょっと調べ物する時でも、海外でのパケットし放題のプランに入っていないと、非常に高額なパケット料金が請求されないかヒヤヒヤしますよね…。

携帯大手3社はそのようなことにならないように、ドコモは「海外パケ・ホーダイ」、ソフトバンクは「海外パケットし放題」、auは「海外ダブル定額」というプランを用意しています。3社ともデータ通信が1日最大2980円です。

ドコモには「海外1dayパケ」、auには「世界データ定額」という少し制限のある1日/980円のプランもありますが若干不自由かも。

ですが、モベルのアメリカSIMの場合はパケット通信が使い放題で1カ月の基本料金5,994円以上パケット料金がかかることはありません。
1ヶ月ですよ。1ヶ月まるっと!
これは最高ですね。ロングステイでも余裕です。

モベルと大手携帯キャリア3社のSMS料金比較

こちらは大手3社ともSMS発信 100円/1通 受信は無料ですが、モベルならSMSは送信も使いたい放題です。

SMSで連絡をとり合えば、通話は緊急時の手段として限定し、基本料金だけに抑えることも割と余裕ですね。

モベルと大手携帯キャリア3社の通話料金比較

レストランの予約やタクシー・ホテルへの電話等どうしても通話しなくてはいけない事もあるので、通話料金も気になります。

日本の大手携帯3社だと

ドコモ・ソフトバンク

米国内へ 125円/分
日本へ 140円/分

au

米国内へ 120円/分
日本へ 140円/分

モベル 

米国内へ 60円/分
日本へ 60円/分

ですからモベルはほぼ半額の料金ですね。

 

実はハワイでは電話をかけた側ではなく、自分の携帯で着信をとった場合でも料金が発生してしまいます。
最初は僕も「マジかっ」って感じでした。

この自分への着信をとった料金は日本の大手携帯3社だと

ドコモ・ソフトバンク

着信 175円/分

au

着信 165円/分

なんです。

ってか電話を日本へかけるより着信をとる方が通話料金が高いってどういうこと⁈って感じですが、この着信をとった通話料金もモベルのアメリカSIMだともちろんお安くなります。

モベル

着信 60円/分

モベルのアメリカSIMは着信料金が大手3社と比較して半額以下ですね。

日本の携帯事業者は海外滞在中の利用者同士の通話の場合、発信者に「日本向け通話料」、着信者に「着信料」がかかります。ドコモ同士の人がハワイにいて電話しようとすると一旦日本を経由した国際通話になっているということです。

例えばハワイに一緒にいる友達と落ち合おうとして通話したら、発信した人は日本への通話料を取られることになるので要注意です。そして電話を受けた友達の方は同じハワイにいるのに、もっと高い着信料を取られてしまいます。

この問題もモベルがオススメの理由の一つです。自分も同行者もモベルのアメリカSIMならお互いに料金面で非常に安心です。

モベルのアメリカSIMの評判が良い理由

アメリカSIMの評判が良い理由は、通信料金が安いからだけではありません。
その次のようなお手軽さにもあります。

初期費用が0円

初期費用は一カ月分の料金である5,994円以外かからない。

1ヶ月過ぎたら自動的にサービス停止

旅行から帰ってきたら放置でOK。解約手続きが必要ないので楽。
(希望する人は2カ月以上も利用できるので短期留学とかでも大丈夫です。)

全てのSIMサイズに対応

自分のSIMフリースマホに入れるだけ。スマホがない人はスマホ付きのプランに申し込めばいい。

アメリカの電話番号になる

相手がアメリカの携帯からかける場合国内料金となるので、相手への負担が少ない。
日本のキャリアの携帯を持っていった場合、アメリカの携帯からかけた相手は、アメリカ国内にかけているつもりでも実際は日本への国際電話料金がかかる。モベルのアメリカSIMならその心配がない。

モベルのアメリカSIMのデメリット

アメリカSIMのデメリットは何か…。
基本ハワイ旅行する人にはあまり関係ない点なのですが…。

実はアメリカ国内と日本以外の国に国際電話をした場合、1分700円 ※2 の料金がかかります。
アメリカSIMを使う人はアメリカと日本にしか電話をかけないとは思いますが、万が一その他の国にかける場合は注意が必要です。

もし、他の国にかけることもある人はアメリカSIMと一緒にモベルのワールド携帯・SIMを持っていけば他の国への国際電話もお得に電話することができるようになります。
ワールド携帯は月額料金が永遠に無料。使わない時は基本料金がかかりませんので、その後も安心です。

ハワイのスマホにはアメリカSIMがおすすめです。

モベルのアメリカSIM。通話、パケット、SMS。どれを取っても大手キャリアと比較するとハワイでの使用は格安ですね。

自分でSIMフリーのスマホ持ってる人はアメリカSIMだけ購入して挿せばいいですし、スマホ持っていない人は、僕のようにモベルでSIMフリースマホとのセットを購入するか、別途AmazonでSIMフリーのスマホ購入してモベルでアメリカSIMを購入するのもいいですね。

AmazonでSIMフリーのスマホを探す

モベルのアメリカSIMはAmazonでも購入することができます。
その場合はSIM単品になります。

下の画像をクリックするとAmazonにジャンプします。
アマゾンでのレビューも良好のようですね。
実際に使った人の口コミが見れるので参考になります。

少しだけパケットを使用したい人向けSIM

モベルのアメリカSIMは30日間使い放題というのがウリなのですが、もっと滞在時間が短い人も多いとおもいます。

実はAmazonでもSIMフリースマホに入れて使うことのできるSIMカードを通販で購入することができます。

Amazonで買える少しだけ使いたい人におすすめのSIMはこれ

Amazonにはハワイで使える通話やデータ用のSIMカードがたくさん販売されています。
データ通信は、ほどほどでも良いという人には下記がおすすめです。

アメリカReadyプリペイドSIM 通話とSMS、データ通信500MB 7日間用


簡易日本語マニュアルが付いています。アメリカで使える、通話、SMS、データ通信できるプリペイドSIMカードです。
アメリカ国内通話、発着信が無料になり、通常サイズ、マイクロサイズのSIMから選ぶことができます。

7日間¥2,250から利用できます。他にも14日間用や21日間用など滞在期間に合わせたさまざまなプランのSIMから選ぶことができます。

実際に使用した人たちの口コミは下記で見ることができます。
このカードの詳細・口コミを見る

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信1GB、14日間 アメリカ用プリペイドSIM

ZIP SIMも人気があります。
全てのSIMサイズ(標準、Micro、Nano)に対応しており、14日間の通話、SMSとデータ通信(1GB)テザリングも可能なSIMカードです。
電話番号はアメリカ国内の番号になりアメリカ国内への音声通話無制限になります。
また、国際SMSも無料です。
日本語マニュアルが付いていて初期設定の助けになります。
14日間で¥3,480円程度の料金です。

実際に使用した人たちの口コミは下記で見ることができます。
このカードの詳細・口コミを見る

他のいろいろなプランのSIMもAmazonで購入可能です。商品ページのカスタマー Q&Aで疑問に答えてくれるコーナーもあるので安心です。
実際に利用した人の電波状況なども参考になります。
Amazonでハワイ用のSIMを探す

※1 通話をした場合料金が別途発生します。SMSやパケット通信はどれだけ利用しても基本料金のみです。ここで取り上げる各社の料金・プラン等は変更になる場合があります。

※2 衛星携帯・ディエゴガルシア島・トケラウ諸島は1,500円/分

※上記情報は記事執筆時の情報です。最新情報をよくご確認の上ご利用ください。

★あなたへのおすすめ記事★

海外用クレジットカード
旅行保険わざわざ入るの? 楽天カードなら旅行保険もう付いてるよ。

ハワイに行くのに旅行保険入ろうかどうか考えている人も多いのではないでしょうか? 実は私も海外旅行に行った時、旅行保険に何度か入ったことがあります。 地球の歩き方のとかのガイドブックの裏に広告がある 〇 ...

続きを見る


おすすめ脱毛サロン
ハワイ旅行前に脱毛行くべき?オススメ脱毛サロンミュゼと自宅で出来る対策

ハワイといえば、海!海といえば、水着ですよね。 水着に限らず太平洋の島では、何かと露出が多くなりがち。 友達と行くにしても、ほかの人と行くにしても、ムダ毛。 気になりますよね。 旅行前日まで忙しい毎日 ...

続きを見る

ad

ad

ワイキキのオススメ記事

海外用クレジットカード 1

ハワイに行くのに旅行保険入ろうかどうか考えている人も多いのではないでしょうか? 実は私も海外旅行に行った時、旅行保険に何度か入ったことがあります。 地球の歩き方のとかのガイドブックの裏に広告がある 〇 ...

おすすめ脱毛サロン 2

ハワイといえば、海!海といえば、水着ですよね。 水着に限らず太平洋の島では、何かと露出が多くなりがち。 友達と行くにしても、ほかの人と行くにしても、ムダ毛。 気になりますよね。 旅行前日まで忙しい毎日 ...

no image 3

「高級ホテル」 この響きが最高ですよね。 今回はハワイでいつかは絶対泊まりたいオススメ高級ホテルと高級コンドミニアムをご紹介したいと思います。 ぜひ次の旅行の参考にしてください。 それでは早速見てみま ...

-はじめての海外旅行

Copyright© 格安で行きたい! ハワイホテルLabo , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.