オアフ島の釣り

ハワイの釣り餌入手方法は?家族で釣りがしたい人向け

更新日:

ハワイでの釣り

ファミリーやグループでハワイに行った際、釣りがしてみたいという人も多いですよね。
当サイトにも「ハワイ 釣り」などのワードで検索してサイトを訪問してくださる方がおられます。
といっても本格的に船に乗って釣りをするまでもなく、岸で少しだけ釣りを楽しみたい方も多いハズ。

ハワイで釣りをしたい!でもそんな時に困ってしまうのが釣り餌の入手先。
ただでさえやることいっぱいのハワイ旅行で釣具屋さんを探して釣り餌を買うとなると結構な労力と時間がかかりますね。
英語で釣具屋さんに釣り餌について聞くのもちょっと面倒かも。

ハワイでなく日本で釣り餌用意

「え、そんなことできるの?日本で釣り餌を買って行ったら腐るんじゃない」と思われるかもしれません。
バークレイのガルプ!という製品は厳密に言えばワームなのですが、本物の餌そっくりの形と匂い、味が付いています。
いうなれば「ほぼ釣り用の生餌」

実際アメリカでもガルプの製品はよく使われているようです。

大きさや太さもいろいろなバリエーションがあります。
釣り餌といっても生きている餌ではなくワームなので、ゴカイやアオイソメが苦手なお子さんや女性も触ることができるでしょう。
たぶん・・・。
リアルすぎるので若干気持ち悪いですが・・・。

基本は細身タイプで大丈夫かと思います。

太目のタイプもあります。
下記商品をクリックしてアマゾン上のレビューに掲載されている投稿者の方の写真をごらんください。
しっかりと大きなカレイが3匹も釣れています。この方は周りが生餌で釣れていないのに自分だけ釣れたようですね。
本当に釣れるんですよ。恐るべしガルプパワー!

竿はどうしたらいいんでしょうか?
下の竿なら収納時の長さが67cmになるので大きめのスーツケースに入れて持っていくことができそうです。
この値段なら帰りは地元の子にあげたりして処分してしまっても、惜しくはないかもしれません。

振り出しタイプの竿とリールがあるよという方は仕掛けだけ用意しておけば十分遊ぶことができるのではないでしょうか?

ハワイでも楽しむことができる釣り。
ワイキキには釣り禁止の場所もあります。地元のルールを守って、安全に楽しいファミリーフィッシングを行って思い出作りしてください。
以上、ワイキキで釣り餌を探すくらいなら日本で用意しておけば大丈夫だよ。というちょっとしたお役立ち情報でした。

おまけ

ハワイの紫外線は強烈です。
さらに水の上では反射で照り返しがかなりきついです。
日焼け止めで皮膚を自分も子供も保護してあげる必要があります。

▶︎▶︎amazon 日焼け止め売れ筋ランキング

水で濡れたり、汗で日焼け止めは取れてしまいますからこまめに塗り直す必要があります。
これは結構面倒。

最近は下記のような飲むタイプの日焼け止め対策のためのサプリも販売されていますね。
▶︎▶︎飲む日傘サプリメント

楽天フィッシング人気ランキング

ad

ad

ワイキキのオススメ記事

海外用クレジットカード 1

ハワイに行くのに旅行保険入ろうかどうか考えている人も多いのではないでしょうか? 実は私も海外旅行に行った時、旅行保険に何度か入ったことがあります。 地球の歩き方のとかのガイドブックの裏に広告がある 〇 ...

おすすめ脱毛サロン 2

ハワイといえば、海!海といえば、水着ですよね。 水着に限らず太平洋の島では、何かと露出が多くなりがち。 友達と行くにしても、ほかの人と行くにしても、ムダ毛。 気になりますよね。 旅行前日まで忙しい毎日 ...

no image 3

「高級ホテル」 この響きが最高ですよね。 今回はハワイでいつかは絶対泊まりたいオススメ高級ホテルと高級コンドミニアムをご紹介したいと思います。 ぜひ次の旅行の参考にしてください。 それでは早速見てみま ...

-オアフ島の釣り

Copyright© 格安で行きたい! ハワイのホテルとオプショナルツアー選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.