アクティビティ

ハワイでジェットスキー(水上バイク)がしたい。どこで予約できる?持ち物は?

更新日:

ジェットスキー
波を立てながら海を思いっきり疾走するジェットスキー。めっちゃかっこいいですよね。
ジェットスキーは水上バイクやマリンジェットなどとも呼ばれています。

日本では免許が必要なジェットスキーもハワイではなんと免許なしで操縦することができます。
上位機種のジェットスキーの速度は時速100kmにも及びます。

私もジェットスキーに乗ったことがありますが、ものすごいスピードとスリルでアドレナリンが出まくったことを覚えています。これほどまでにエキサイティングなマリンスポーツはないのではないかと思います。

ハワイでジェットスキーに挑戦するには

オアフ島では気軽にジェットスキーに挑戦することができます。
ジェットスキーとバナナボート、パラセイリングを合わせて楽しむことができるマリンスポーツ・パッケージが非常に人気です。
いろいろなマリンスポーツを合わせて楽しむことができるのでとってもお得です。

ジェットスキーの運転可能な年齢

たいていのショップでは18歳以上が運転可能な年齢になります。
ショップによって異なりますが同乗するのは6歳以上の子どもでも大丈夫です。
ショップによって5歳以上でもインストラクターと一緒に乗れるところもあります。

年齢に限らずジェットスキーのルールは各ショップによって異なるので、予約前にショップの注意事項をよく読んで申し込んでください。

マジでジェットスキーはスピードめっちゃ出るので、くれぐれも衝突などによく注意する必要あります。

ジェットスキーの予約はどこでするのがベスト?

ジェットスキーをハワイ・オアフ島で行いたいなら大手アクティビティ予約サイトのベルトラ経由が便利です。
ツアーに参加した人の口コミや体験談も見ることができるので、ツアーがどんな雰囲気なのかとか、どれくらいの時間体験できるのかとか詳しく知ることができます。
なにより、今すぐ日本語で予約することができるので、現地で面倒な交渉を行う必要もありません。
ベルトラなら最低価格保証もあり、ポイントも貯めることができます。

ハワイでジェットスキーに挑戦して最高のアドレナリンを感じるなら、ぜひぜひ下記ボタンをクリックしてベルトラで取り扱っているジェットスキーのオプショナルツアーをチェックしてみてください。

▶︎オアフ島でジェットスキーにできるショップ一覧
icon

ハワイでジェットスキーのする際の持ち物

ハワイの紫外線は強烈です。
さらに水の上では反射で照り返しがかなりきついです。
日焼け止めで皮膚を自分も子供も保護してあげる必要があります。

▶︎▶︎amazon 日焼け止め売れ筋ランキング

水の中に入って泳いでいると取れてしまいますからこまめに塗り直す必要があります。
これは結構面倒。

最近は下記のような飲むタイプの日焼け止め対策のためのサプリも販売されていますね。
▶︎▶︎飲む日傘サプリメント

ジェットスキーに挑戦するならば、ラッシュガードを着ていったほうがいいです。
紫外線対策や、衝撃を多少吸収することができるからです。
とてもよくスピードが出るので、トップスピードの時などは水しぶきも結構バチバチきますからね。



ハワイでバナナボートを激安でできるオプショナルツアーを予約するならここ。何歳から?何人の乗れる?値段・持ち物は?

ハワイなどの南の島でバナナボートはマリンスポーツの中でも気軽に挑戦できるスポーツとして人気がありますね。 バナナボートは1980年代にグレン・マシューズという人が開発したマリンスポーツで、空気で膨らま ...

続きを見る






ad

ad

ワイキキのオススメ記事

海外用クレジットカード 1

ハワイに行くのに旅行保険入ろうかどうか考えている人も多いのではないでしょうか? 実は私も海外旅行に行った時、旅行保険に何度か入ったことがあります。 地球の歩き方のとかのガイドブックの裏に広告がある 〇 ...

おすすめ脱毛サロン 2

ハワイといえば、海!海といえば、水着ですよね。 水着に限らず太平洋の島では、何かと露出が多くなりがち。 友達と行くにしても、ほかの人と行くにしても、ムダ毛。 気になりますよね。 旅行前日まで忙しい毎日 ...

no image 3

「高級ホテル」 この響きが最高ですよね。 今回はハワイでいつかは絶対泊まりたいオススメ高級ホテルと高級コンドミニアムをご紹介したいと思います。 ぜひ次の旅行の参考にしてください。 それでは早速見てみま ...

-アクティビティ

Copyright© 格安で行きたい! ハワイのホテルとオプショナルツアー選び , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.