アクティビティ

ハワイでパラセーリング体験!高度150m(ケーブル300m)をベルトラで予約しました。以外と安いですよ!日本語しか話せなくても特に問題無しです。子どもは何歳から?

更新日:

ハワイ パラセーリング

ハワイでパラセーリングが体験できるツアーに参加してきました!
現地到着後マリンアクティビティがしたいと思い立ち人気オプショナルツアー予約サイトのベルトラというサイトから予約しました。

ツアー内容はワイキキ沖から150mほど上空をパラセーリングで見下ろすというもので、非日常感が味わえてとても満足できるものでした。

安い送迎付きパラセイリングツアー

私が参加したツアーは1人約90ドルでした。
以外と安いですね。

送迎付きで、朝の8時に水着を着てホテル前で待っているとツアー会社の車が迎えに来てくれます。

▶︎▶︎私が参加したツアーはこちら!icon

説明は日本語じゃないけど大丈夫!

そこから何か所かピックアップして約12名ほどの参加者を乗せて港へと向かいます。
(日本人と外国人半々くらいでした。)

港に着くとボートが用意されており、ノリの良い船長とお兄さんスタッフの2人が案内してくれます。
出発し沖へ向かいますが、途中に安全面や、スタッフが撮ってくれる写真販売の説明があります。(説明はすべて英語でした。)

船に揺られること約20分でパラセイリングのポイントに到着します。
2人ずつペアになって上空へ飛び立ちますが、器具を付ける際スタッフの方が再度どうすればいいか説明してくれたので安心できました。

パラセーリング 安い

準備ができると「3・2・1・GO!」の掛け声とともに一気に体が上空へと引っ張られます。
船に乗っているメンバーに変な一体感が生まれますので皆手を振ってお見送りしてくれます。

ぐんぐん上がっていきあっという間に上空150mまで到着です。
ちなみにケーブルの長さは300mあり、ボートとはかなりの距離が離れるので開放感抜群です。

そこから10分近く空の旅を楽しんだと思いますが、遥か下に広がる広大な海や、遠くに見えるワイキキの街並みやダイヤモンドヘッドなど「ハワイ!」といった景色を一望できとても爽快感を味わえます。
首から下げられる防水のスマホケースなどを持っていけば上空でも写真が撮れますのでおすすめです。

パラセーリングって怖い?

一番高いところまで上がる150mのコースで予約しましたが、とても気持ちよく怖いとは感じませんでした。

時間がくるとだんだん高度が下がっていき船へと回収されます。
事前に「降りるときに水にダイブする?」と聞かれますので、イエスと答えると勢いよく水に着水してもらえます。
全身ビチョビチョになりますがとっても気持ち良い経験でした。

パラセーリング 300m

これをやる方は帰りの車で座る時に濡れていて気持ち悪いのでタオルを持参された方がいいと思います。
船に戻ると皆が拍手で迎えてくれてとても楽しい経験になりました。

船酔いには十分注意

自分の番以外は他のグループが終わるのを待っている必要があります。
船に酔いやすい方は酔い止めを飲んで行かれるることを強くおすすめします。
私の時にも酔ってしまった方がいましたが、スタッフさんが気にかけて横にしたりしてくれていました。

全員が終わると元来た港まで戻りますが、その際にスタッフの方が撮った写真の販売があります。
メモリーカードでの引き渡しで30ドルほどしました。
いらない場合一度断ればそれ以上は勧めてきませんので大丈夫です。

ハワイ パラセーリング 日本語

こんな感じでイケメンが撮影してくれます。

港に着くと現地解散が良いか、ホテルまで乗っていくか選べました。
港の場所がアラモアナハワイアンセンターの近くだったので、もしそのまま遊びに行きたければ着替えの服を持って行って現地解散を選ぶと良いと思います。
全部の工程で約2時間ほどですので、残りの時間を有意義に使えますし、パラセーリング体験をしたい方にはぜひおすすめのツアーです。

▶︎▶︎私が参加したツアーはこちら!icon

子どもは何歳から?

子供は何歳からパラセーリングができるのか気になっている方も多いようですね。
私が参加したショップのページでは、下記のような記載がありました。

「安全上の理由により5歳未満の参加およびボートへの同乗(見学者としての参加)はご遠慮いただいております。また、安全上の理由およびキャプテンの判断により、40Km/時以上の強風の場合は、8歳以下のお子様と70歳以上の高齢者の方のご参加をご遠慮いただく場合がございます。」

「パラセーリングされる方は80キロ以上でなければ単独で飛ぶことができません。体重が80キロ以下の方はお二人で飛んでいただきます。」

子供は6歳以上から参加できるようですね。
でも強風なら8歳以上でないとダメということですね。

子どもの体重は結構軽いので、お母さんと一緒だと2人で体重を合計しても80キロにはならないかも…。
お父さんとできるだけ乗った方が安定感が増していいかもしれませんね。

▶︎▶︎私が参加したツアーはこちら!icon

オプショナルツアー 節約
ハワイのパラセーリングに参加する際の服装は?

ハワイで人気のアクティビティでもあるパラセイリング。 一度は挑戦してみたいマリンスポーツですよね。 どんな服装で参加したらいいのか悩むかもしれませんが、この記事を参考にしてもらえればと思います。 ハワ ...

続きを見る


海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

-アクティビティ

Copyright© 格安で予約!ハワイのホテルとオプショナルツアー , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.